↓最安値はコチラ↓
★ナイトアイボーテ公式サイト★

38%OFFで購入できます!

ナイトアイボーテ 朝には取れてるって本当?!正しい落とし方、剥がし方!

 

ナイトアイボーテが「朝には取れてしまった」という声がネット上にあり「そんなすぐに取れてしまうものなの?」と不安に感じている人もいるでしょう。

 

今回はナイトアイボーテが朝に取れるという声をもとに、その対処法や正しい落とし方や剥がし方などをご紹介していきます。

 

ナイトアイボーテが朝には取れるという人の対処法は?

 

ナイトアイボーテが朝取れていてガッカリしたという人は、塗る前にちょっとしたひと手間を加えるだけで取れにくくなります。

 

その方法というのが、まぶたの油分をしっかりと取ることです。ナイトアイボーテは、皮脂などの油分に弱いと言われています。

 

だから、塗る前にあぶらとり紙で目の上の油分をしっかりと落としておくと粘着しやすくなります。

 

また、最近は保湿効果の高い化粧水や乳液、美容液などが多いのでそういったものをまぶたにも塗っていると粘着力がさらに弱くなります。

 

ナイトアイボーテには美容成分が入っているのでまぶたは、化粧水のみに抑えておくとくっつきやすいです。

 

もちろん、まぶた以外のパーツはいつも通りのスキンケアでOKです。

 

ナイトアイボーテの正しい落とし方、剥がし方とは?

 

忙しい朝に、ナイトアイボーテを手で擦って落としている人や爪で無理に引っ張っているという人はいませんか?

 

そういった誤った剥がし方は、まぶたに負担がかかってしまうので即辞めてください。ナイトアイボーテの正しい落とし方は、まぶたをしっかりお湯などでふやかして落としていきます。

 

水洗いだけでは落ちにくいのでお湯を使うのがポイントです。それだけで取れないという人は、クレンジング剤を使いましょう。

 

まぶたをクルクル優しく円を描くようにして落とすと綺麗に落ちます。

 

剥がすというよりも、ふやかして落とすというイメージでナイトアイボーテを取り除いてくださいね。

 

まとめ

ナイトアイボーテは、油分に弱いという性質を持っています。

 

朝取れているという人は、まぶたの油分をしっかりとあぶらとり紙で拭き取ってから塗るとモチがよくなります。

 

乳液、美容液には油分が多く入っているのでまぶたには化粧水のみというのがオススメです。

 

ナイトアイボーテには美容成分が沢山入っているので二重ケアをしながらまぶたのケアも出来ちゃいます。

 

朝は、忙しくても手や爪で擦って取るのはNGです。

 

お湯でふやかして優しくふき取る、それでも落ちない場合はクレンジング剤で落とすということを徹底してくださいね。

 

ナイトアイボーテの剝がし方!キレイなクレンジングの落とし方のコツとは?どんなリムーバーが良い?

 

ナイトアイボーテを使い始めて間もない人は「落ちにくい」「全然キレイに落ちない」と感じる人も多いようです。

 

そんなナイトアイボーテを、キレイさっぱり剥がして落とすにはどうしたら良いのかをご紹介します。

 

キレイに落とすにはコツが必要なので、知っておくと絶対に役立ちます。

 

ナイトアイボーテの基本の落とし方は?

ナイトアイボーテは、夜の間だけ使うものなので朝には落とさないといけません。

 

落とし方は説明書に書いてあるので、それを見てもらうと基本の落とし方がわかります。

 

そこには、お湯やシャワーで落とすという方法とメイク落としを染み込ませたコットンで拭き取る方法が書いてあります。

 

目頭からゆっくりと落としていくというのがコツです。

 

基本の落とし方で落ちない人はクレンジング

 

お湯で洗うという方法と、メイク落としを染み込ませたコットンで拭いても落ちなかったという人は別の方法を試してみましょう。

 

それは、まぶたのみ朝からクレンジングするという方法です。

 

朝からクレンジングをするのは面倒だと感じている人もいるかもしれませんが、まぶただけなのでやってみてください。

 

すると先ほどまで落ちにくかったナイトアイボーテが落ちやすくなります。

 

基本的な落とし方で落ちなかったという人は、こちらの方法を試してみてください。

 

ナイトアイボーテが落ちずに残るとどうなる?

 

ナイトアイボーテは、夜用のアイテムです。

 

しかし、落とし切れていない場合は1日中ナイトアイボーテを塗ったままの状態が続きます。

 

そうすると、どんなに低刺激な成分を使っていたとしても肌には負担がかかります。

 

負担がかかると、まぶたの荒れやかゆみなどの原因にもなるので朝の洗顔でしっかり落とすというのを徹底して使いましょう。

 

アイプチのように、また朝から塗り直して使うのも同じような理由で避けましょう。

 

まとめ

ナイトアイボーテは、基本的な落とし方で落ちないという声もあります。

 

そんな時は、クレンジング剤を使って落としてあげるとスッキリ落ちるのでぜひ試してみてください。

 

液体がそのまま残った状態で過ごしていると、どんなに安全な成分でもまぶたに負担がかかります。

 

負担をずっとかけていると、肌が荒れる可能性もあるので充分注意しましょう。

 

朝は水やお湯だけで洗顔を済ませていた人が、クレンジングで洗顔をするのは面倒かもしれませんが習慣づけてしまえばそこまで負担には感じないはずです。

 



★ナイトアイボーテ公式サイト★