↓最安値はコチラ↓
★ナイトアイボーテ公式サイト★

38%OFFで購入できます!

 

ナイトアイボーテは、夜に使って寝ている間に二重のクセを付けるという仕組みになっています!

 

しかし、せっかく買ったナイトアイボーテをイマイチ使いこなせていないという人もいるでしょう。

 

そんな人たちの為に、正しい使い方とコツを伝授するので最後までしっかりとご確認ください。

 

慣れれば簡単に使えるようになるので、今上手に使えないからといって心配しないでも大丈夫ですよ。

 

ナイトアイボーテの使い方(仕方)を解説

 

ナイトアイボーテを使う前の準備とは?

 

ナイトアイボーテを、いきなりまぶたに塗ろうとしている人やもしくは塗っていたという人はいませんか?実は、準備の段階も大事なんです。

 

ナイトアイボーテを塗る前にまずすることは洗顔です。

 

しっかりと顔の汚れを落とした上で使います。それから、あぶらとり紙などを使ってまぶたの上の油分をしっかり取っておきましょう。

 

洗顔の後は化粧水や乳液で保湿する人が多いと思いますので、思いのほか油分がまぶたに残っていたりします。

 

それを拭き取っておくことが大事な準備です。

 

ナイトアイボーテのつけ方は?

 

準備が終わったら、ナイトアイボーテをつける前に理想の二重のラインをスティックでつけてみましょう。

 

その線に沿って液体を塗っていきます。塗るときは、目頭から目尻まで塗るのではなく1.5〜2cmぐらいの幅で大丈夫です。

 

線をスーッと引くような感じで、縦幅は3〜5mm程度で塗っていきましょう。

 

まぶた全体に塗ってはいけません。

 

付け終わったらスティックを押して顎を引き、眉を下ろします。それからスティックはそのままで、目線を少し上げて乾燥するのを待ちましょう。スティックを外せば完成です。

 

上手くできない人にアドバイス

 

ナイトアイボーテで失敗するという人は、液の量が多すぎないかをご確認ください。

 

「量が少ないかな…」とベタベタ何度も付けてしまうとラインが汚くなってしまいます。

 

それから、液を塗った後は素早くスティックで押しましょう。

 

スティックは強く押し込めばいいというわけではなく、程よい加減で押し込みます。

 

乾くまでは手で触ったりせず、まばたきもなるべくしないようにするのがコツです。

 

まとめ

ナイトアイボーテは、アイプチなどを使ったことがない人はどうやって使うのかコツを掴むまでに時間がかかるかもしれません。

 

しかし、準備をきちんとして正しいやり方や液の量、線を引く幅などを感覚的に掴んでしまえば失敗する回数も減っていくはずです。

 

液を塗る時は、何度も塗り重ねたり手で触れたりするとグシャグシャになります。

 

一気にスーッと線を入れて、素早くスティックで押し込むというのを意識すると上手くいくはずです。

 

慣れれば失敗も減ってくるので頑張ってくださいね。




★ナイトアイボーテ公式サイト★