↓最安値はコチラ↓
★ナイトアイボーテ公式サイト★

38%OFFで購入できます!

 

腫れぼったい一重であることが、長年コンプレックスでした。中学・高校生の頃はアイプチなど色々な商品を試していたのですが、どれも不自然で…。

 

一重がバレないように隠して生活することに限界を感じていた時に出会ったナイトアボーテで私の人生が大きく変わりました。

 

一重で悩んでいた中学・高校生時代

 

中学生になるとオシャレに目覚め、友達と買い物に行ったりメイクを研究したりしていました。友達はメイクでみるみる可愛くなっていきました。

 

眉毛を描いてチークを塗って、口紅を引くだけでバッチリ大人っぽくなるんです。一方私はメイクをしてもサエなくて…。その理由は明確でした。

 

目の大きさの違いです。友達はパッチリ二重で、私は一重。そんな時にアイプチを知り、二重メイク商品と書いてあるものを色々買ってみましたが目をつぶると不自然で…。

 

下手くそなアイプチで突っ張った目元で毎日過ごしていました。朝から時間もかかって大変な思いをしていました。

 

仲の良い友達がプチ整形…でも怖い!

 

高校卒業から大学に入学するまでの期間に、友達が二重のプチ整形をしました。

 

二重になった友達は「朝も楽だし、やって良かった〜」と言っていました。

 

でも、手術後の姿も見ていたので怖くなりました。同じように一重で悩んでいた友達が可愛くなった姿を見て、焦りました。

 

そんな時に出会ったのがナイトアイボーテです。

 

大学1年生の夏にはくっきり二重に!

 

「寝ている間に二重になる」というのを信じて毎晩つけていました。

 

使い始めて半年ほど経ち、大学1年生の夏頃私は念願の二重を手に入れました。

 

その夏はイベントも多く、お泊りも沢山しました。前なら化粧をしていない自分を見られるのが心配で、お泊まりは避けていたでしょう。

 

色々なところに顔を出せるようになり、性格も明るくなりました。その時期に恋人もできました。

 

恋人の家に初めて泊まった日のことです。

 

メイクを落とすと「すっぴんの方が可愛い」と言われたんです。

 

あれほどコンプレックスだったすっぴん姿を褒められる日が来るなんて夢のようです。

 

まとめ

ナイトアイボーテに出会うまでの私は、アイプチで目元をごまかす日々を送っていました。

 

腫れぼったい一重がコンプレックスで、ワラにもすがる思いでナイトアイボーテを購入し、半年ほど経った時に念願の二重を手に入れました。

 

おかげで楽しいキャンパスライフを送り、恋人もできました。

 

恋人からは「すっぴんの方がいい」という言葉もかけてもらい、幸せな気持ちになりました。

 

コンプレックスが無くなると、こんなに気持ちも明るくなるんだと身をもって体験しました。




★ナイトアイボーテ公式サイト★